メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2005,01,08, Saturday
 2004年12月27日から2005年1月8日まで、中国を訪問。
 オルドス・チャガンノールでは今年から始めるウランダワ砂漠共同緑化事業の打合せを行いました。昨年11月から始めた緑化支援商品販売での売上(約15万円)の約10%と昨年ゲスト講師などを担当した手当、計約25万円(2万人民元)をチャガンノール政府に無償で提供しました。この資金は全て苗木代に使われます。それに対し、同政府からも数万元(現在未定)の資金が投入され、4月初旬に大規模な共同植林活動を実施する予定です。その他、去年7月に話し合われたチャガンノール砂地での有機野菜栽培(カボチャ・ねぎ・スイートコーンなど)については、今年から試験栽培を行うことで合意した。


冬のウランダワ砂漠


砂漠への道
この日の最低気温は-21度


チャガンノル政府での緑化会議


資金授与式


大晦日の宴会


| オルドス写真館::中国・オルドス訪問 |