メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

 
2004,09,19, Sunday
友達と一緒に関西空港から電車で約50分ぐらいかかって梅田駅に着いた。賑やかな大都市だった。道路に何千何万台の車が走っていた。私友達から「車が多くて、じゅうたいすると大変ですね。」と聞くと「じゅうたいすることがほとんどない」と答えた。その時私は今年の3月に北京で王福いから坂本先生の会社まで、じゅうたいしてタクシーで一時間半かかったことを思い出した。その他に沢山の車が国内で見たことがある。しかし車の名が違った。私は心の中に「国内で見たのはたぶん日本の車をコピーしたものかも。」と思った。


香川大学キャンパスで

| ノリブの日本留学記 |



2004,09,16, Thursday
「お客様、まもなく着陸いたします・・・。」とアナウンスのお知らせが聞こえた。やっと日本だなあと思い、腕時計を見ると上海から2時間かかった。窓から見ると青い海の上に建てられた空港で、忙しく働いているスタッフの姿が見えた。上海で出国の手続きは1時間半かかったのでたぶん同じだろうと思って入国の手続きをした。しかし15分で済んだ。警察あんの態度も一番親切だった。これは国内の警察と違った。友だちが迎えに来た。電車で帰ると言った。以前教書に見たきっぷ自動販売機を使ってきっぷを買おうとするとできない、友だちが教えてくれた。人民元でどのくらいと頭の中に計算して見るとオルドス市から故郷までのバス代で本当に驚いた。
つづく




| ノリブの日本留学記 |