メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

 
2006,02,27, Monday
2月27日 風

   今日は香川大学の留学生の皆さんと先生たちと一緒に伊勢神宮を見学すること
になった。伊勢神宮と言えば日本でも有名な神宮の中に入り、天皇も毎年来られる場
所と聞いた。私の頭の中で、華やかで,壮観なイメージができた。でも現場に行くと
僕のイメージとぜんぜん違った。静かな伊勢市の町並みに位置して、周囲に美しい
山、きれいな河川などに恵まれたところだった。建物がすごく普通だった。建物より
自然の景色がいいじゃないと感じられるぐらいだった。大きな特徴といえば自然に親
しみ、自然と調和していた。神宮が木造になり、現地から取材して、建てたともいえ
るだろう、これは僕が以前見学した北京の古宮と著しく比較になった。北京の古宮
は、華やかで,壮観な建物ばかりだ。また当時の官僚たちの贅沢な生活を映している
ところともいえる。僕は二つのところを見学し、二つの考えを持って、見学を続け
た。

 


| ノリブの日本留学記 |



2006,02,13, Monday
2月13日:北九州市立一枝小学校(6年生64名)へ出前講座に行ってきました。


プロジェクターで写真を見せながら進めていきました。


今時の小学校の給食、意外と質素です。




給食後の休み時間。モンゴル衣装と二胡で盛り上がりました。

| オルドス写真館::出前講座・教室 |



2006,02,01, Wednesday
2月1日:福岡市立奈多小学校(6年生約60名、2年生約70名)へ出前講座に行ってきました。




6年生と2年生に対し45分ずつの講座を行った後、2年生の教室で給食を共にしました。
何といっても2年生。かわいいですね。


| オルドス写真館::出前講座・教室 |