メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2007,10,31, Wednesday
10月の末、私は研究室のメンバーと一緒に横浜へ出発した。目的は日本教科教育学会第33回全国大会へ参加することだ。日本に来てから数多くの研究会などに参加したが、今回は発表者として参加することになった。ちょっとどきどきの気持ちだった。あいにく、二日間雨の日が当たって、横浜の景色をゆっくり見ることができなかった。

発表の後、東京に勉強しておいる、妹、友達のところを回って、ゆっくり話したり、飲んだりした。その後、栃木県の那須塩原にいる高校の同級生、ドリスハラトさんのところへ向かった。二人は3年ぶりの再会だった。そこで、二人は那須山の頂上まで登り、紅葉を楽しめるとともに、遠く見渡し、最高の気持ちだった。

 

 



| ノリブの日本留学記 |



2007,10,30, Tuesday
この日は草むしり、マルチ張りの続きなど。チンギスハンのバヤラさんにも手伝ってもらった。丸1日雑草と戦い、害虫と戦い、
マルチと戦った。ずっとしゃがんでの作業。腰や太ももの裏やふくらはぎが痺れてくる。農作業の大変さが身にしみる。もっとお腹を引っ込めれば楽になるかも。最後に病害を予防するためバンベンオリジナル商品の青蘇を葉面散布した。


スギナ。徹底的に除去しておかないと、マルチの下から伸びてきて、マルチを突き上げてしまう。


カタツムリもかわいそうだが、退治する。


マルチの真ん中を畝の真ん中に合わせる。




この日は3列マルチを張った。


続いてバンベン新商品の青蘇を散布。まず15Lのドウフンに水を入れる。


青蘇は500倍に希釈して使う。


ドウフンに入れたらよくかき混ぜる。


この日は病害の予防として使った。葉の裏にもかかる様にさっと20Lほど撒いた。

| イチゴ日記 |



2007,10,28, Sunday
中国・東京の出張を終え、福間駅からバンベン農場へ直行。この日はI氏からマルチの張り方を教えていただき、とりあえず1列だけ張ってみた。ここまでバンベンオリジナル商品の「蒙古源」を1回、「植健」を3回散布したとのこと。おかげで順調に成長している。虫の害もほとんどない。


天敵の夜盗虫。たくさんいたが、不思議とイチゴには手を出さずに周りの雑草を食べていた。植健のおかげか。


花目も出てきた。12月中旬には1回目の収穫ができそうだ。


イチゴの周囲の雑草をとる。


苗の場所を見極め、上からマルチに穴をあける。


下で束ねた苗を上から引っ張り出す。 


なるべく穴は小さく、苗が折れないように注意する。


とりあえず1列終わった。

| イチゴ日記 |