メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2007,11,27, Tuesday
11月22日から27日まで小郡市でクボタ主催の農業まつりに出展しています。

芝生の公園に巨大テントを張っての農業まつり。


モンゴル岩塩の売り上げより農業関係者とのつながりができるかどうかが勝負。

| オルドス写真館::出張販売・イベント |



2007,11,20, Tuesday
1週間前からミツバチ箱をハウスの前に置いて受粉を促している。目下の最大の問題は夜盗虫。農薬を使わないという信念も元、暇があれば手で取り除いているがきりがない。ダニには効果がある「植健」も夜盗虫への効果は限定的。花にべったり夜盗虫がついていると心が痛む。この日は花芽がきちんと日に当たるように竹棒を使って葉っぱを寄せる作業。花や実が日に当たらないと赤く色づかないそうだ。バヤラ夫妻にも手伝ってもらって、午前中に作業終了。いろいろ問題はあるが、徐々に実がふくらみ始めている。


蜂箱を入り口に置いている。


朝、暖かくなると活動開始。


しっかり受粉を手伝ってくれている。 


天敵のスズメバチが・・・。


ひたすら竹棒を挿す。


花芽が日に当たって気持ちよさそう。


まだまだ小さく青い実。3週間後には大きく真っ赤になっている?

| イチゴ日記 |



2007,11,16, Friday
11月16日:チンギスハン福岡店で沖縄から来た客人をもてなしました。


福岡に来たらまずチンギスハンという2人。今回もゲルの中での交流を楽しんでいた。

| オルドス写真館::写真その他 |