メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2008,02,14, Thursday
2月14日:那珂川町立片縄小学校で出前講座を行いました。


ガフさんのケニア講座。


寒い寒い体育館。休み時間にストーブで暖をとる。


みんな一緒にマサイ族ジャンプ。


本日の朝青龍。


6年3組の教室で記念写真。


| オルドス写真館::出前講座・教室 |



2008,02,11, Monday
翌日の朝、僕らはKTX(韓国の新幹線)に乗って、ソウルへ向かった。車内にテレビや自動販売機などが揃って、とても快適だった。しかし、走り出すと、なかなかスピードで出なくて、日本の快速ぐらいかなあと感じた。2時間50分ぐらいかかっていよいよソウルに着いた。賑やかで、大都会だった。東大門、南大門、漢城門、ソウルタワーなどのところを回ってみた。韓国語がわからなかったので、ずっとタクシーで移動した。タクシー代はわりと安かった。一キロ日本円で130円ぐらいだった。夜7時ぐらいになって、またKTXでプサンへ。

 

 



| ノリブの日本留学記 |



2008,02,10, Sunday
冬休みになり、大韓民国へ行くことにした。大韓民国といえば、1988年のオリンピック、2002年のワールドカップなどの大会を主催してきた。私は中学校の時代の地理の授業で「大韓民国」を「南朝鮮」と呼び、現在の「北朝鮮」を「朝鮮人民共和国」と呼ばれてきた。また、「発展は日本とあまり変わらない」という噂もある。そこで、私はずっと一度行ってみたいと思っていた。

今回、お正月の直線だったので、航空券が値上がり、大阪からフェリーに乗って行くことになった。出発したのは夕方4時、大阪港から下関の海峡を出るまで、なんとか十何時間もかかってしまった。また、暴風に当たり、プサンに2時間ぐらい送れて到着した。

迎えにきたガイドさんは日本語がぺらぺらの方だった。最初に案内してくれた場所はプサン市の国際市場だった。あそこで、特に面白かったのは、日本人向けのコピーブランド品の店だった。コピー品をA,B,Cレベルに分け、値段ももちろん別々だった。このように正直に言ってくれるのがすごいだと思った。プサン市の町並みはちょっと中国風な感じをした。夜は本番の焼肉店へ入ってみたが。「豚肉」が多かった。もちろんキムチが食べ放題だった。店員は私たちのコートなどを全部ビニル袋に入れておいた。飛んでくる油から避けるためにだって。これは日本でもない「新しいサービス」だと思った。(続く)

 

 

| ノリブの日本留学記 |