メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2008,10,31, Friday
10月21日~31日まで訪中(北京・オルドス)

◆1日目(福岡→大連→北京)

福岡空港。スッキリとした秋晴れ。


南方航空の機内食は?


大連空港。どんよりしてきた。


北京までの空。カシミヤのようなきめの細かい雲。


16:10、北京空港着。いちおう太陽は出ているがこの光景。


霞か霧かスモッグか黄砂か・・・。

◆2日目:北京→オルドス(東勝)

刀削面コシがあってツルツルで美味い。


北京市街と空港を結ぶ電車。なかなか快適。


オルドスでは氷点下の世界。吹雪いていた。25日からの植林は大丈夫か?


◆10月23日(3日目):オルドス東勝

オルドス市第3中学を訪問。


高校2年生2クラスの日本語の授業に参加。


自己紹介をし、生徒の質問に答えるという流れ。


生徒たちも興味深そうに聞いている。


最初のクラス。


2回目のクラス。


昼食は学食で。ボリュームたっぷり。


ちょっと変な電動自転車。


夜はギョーザ屋さんで羊の会。羊肉のみのギョーザが美味かった。


◆10月24日:4日目(東勝→オトク旗)

長距離バスで4時間の旅。中間地点のハンギン旗で休憩。


露天商は寒さ・風対策に余念がない。


バスの中、みんなぐったり。


夜はオトク旗林業局主催の歓迎会。


酔いつぶれないうちに、テレビ大阪クリック募金の贈呈式。


林業局包局長とスージー村のナランファー書記。


式の終り、白酒と歌の壮絶な戦いが始まった。


天に感謝・・・。


遅れて到着したフフホト組。いきなり駆けつけ3杯。


協力隊組も歌を披露。


フィンランド留学生が馬頭琴に挑戦。


トリは楡林組。


夜のビールトークも大盛り上がり。


◆10月25日:オトク旗:ウランダワ砂漠日中共同植林。

寒い朝、アイスをほお張る協力隊員。


朝は植林に備えてしっかり腹ごしらえ。


いざ、出陣。


いつのもようにパトカーに連行されてウランダワ砂漠へ。


運転手と息子。


オトク旗にもこんな立派なスーパーができた。


町を出る前にガソリンを入れる。


#93は1リットル:5.96元(約90円)


ジープ6台でウランダワ砂漠へ向かう。


羊の群れに天然ガス発掘塔。最近のオトク旗の風景。


広大な土地の下に莫大な資源が眠っている。


植林現場では牧民が沙柳の枝を適当な長さに揃える作業をしていた。


今回のバンベン側メンバーは19人(含むフィンランド・韓国留学生)。


早速、穴を掘りはじめる。


沙柳の苗を運ぶ。


運ぶ。


運ぶ人、掘る人、苗を挿す人。自然と役割分担ができてくる。


今回は内蒙古テレビ局の取材が入った。2人ともオルドスモンゴル族中学出身。


穴を掘っているところをテレビカメラに収める。


草が生えてきた砂漠を歩く協力隊員。


午前中は1時間ほど作業したところで終了。
スージー村の集会所へ。


集会所の前には楊柴が山積みされていた。3年前にウランダワ砂漠に植えた草が羊の飼料として利用されるようになった。
「砂漠を緑化することで恩恵を得られる」このことを理解してもらえれば植林もよりはかどるし、管理放牧も守られる→緑化が加速するといういい循環ができるだろう。


集会所で一休み。いつもと違う雰囲気。


すかさず白酒の宴会が始まった。植林が終わってからならわかるが、まだ1時間しか働いてないのに・・・。


午後は大丈夫か?




お構いなしに歌を歌い、酒をふるまうスージ村の人々。


こちらからストップをかけ、ようやく白酒攻撃は終了。


新鮮な羊が出てきて隊員も大喜び。


美味しそうに羊をほお張る隊員と白酒攻撃のダメージから立ち直れない隊員。


この時期の羊は油がのっていて美味い。


砂漠に戻り、駆け足で砂丘を駆け上がる参加者。


砂丘の上から見た景色は?




白酒攻撃で撃沈された参加者。


午後は僕が沙柳の枝を揃える?


白酒の呪縛を振り払い懸命に植える。


植える。


植える。


植える。


植えまくる。




植えたばかりの乾柳の木にテレビ大阪7の草原キャンペーンのメッセージタグをくくりつける。


ナランファさんは沙柳にくくりつける。


僕も。




7の草原キャンペーン第1段でウエブ上に植えられた226本の木のすべてのメッセージがこうしてウランダワ砂漠に届けられた。


七夕の短冊のようだ。


2年前に植えられた楊柴。あと1年経ったら刈り取って羊や山羊の飼料にできる。


楊柴の種。これからはどんどん自力で緑を増やしてほしい。


作業が終わって晴れ晴れとした表情で歩く参加者。




オルドスの落日。


この日は昼、白酒攻撃にあったので、夜はビールとしゃぶしゃぶ。
体に優しい夜になった。


こんな小さなときから白酒の進め方を学ぶ。
末恐ろしい。


◆10月26日(6日目)オトク旗:ウランダワ砂漠ウオッチング

朝、包局長の書道展を見学。


モンゴル文字の書道。


スージー村ではトウモロコシの天日干しなど牧民たちが忙しく働いている。


いつもの石碑の丘で。


半分砂に埋もれても元気なポプラ。


薬草ダイホン。何かに使えるかも。


岩の間から幹を出す花棒。何ともたくましい。


4月に植えた楊柴。3年後は収穫できる。


簡易草方格を施したところは生育もいいようだ。


4月に植えた乾柳。半分以上枯れてしまった。
もっと深く掘らなければ、とウラ隊長は言う。


ウランダワ砂漠の南東方向。


東方向。まだまだ果てしない。


砂丘を降りる協力隊員。急斜面でも草が生えている。


ウランダワ砂漠のど真ん中に天然ガスの探索塔が建った。




砂漠に簡易道路ができたり、いい面もあるが、地元の牧民とのいざこざも発生している。


続いてサージの森へ。


鈴なりのサージに大喜びの協力隊員。


ビタミン・ミネラルたっぷり。自然の恵みを堪能する。


昨日の植林現場へ。


7の草原キャンペーンのメッセージタグが風になびいていた。


続いてウランダワ砂漠に隣接する放牧地へ。


この草原を守らなければ、ウランダワ砂漠は広がる一方。
それにしても丸々と肥えた羊たち。美味しそうだ。


昼はウラ隊長の家で御馳走になる。


野菜たっぷりの羊のホイツアイ。さすがに美味い。


汁をご飯にかけてもう1杯。


◆10月27日(7日目):オトク旗→東勝

東勝までの国道。天然ガス発掘の発破のため、20分ほど車が止められた。


夜は美人3姉妹と会食(左からサリナさん、ウリナさん、ガリラさん)




サリナさんの馬頭琴の演奏とともに白酒を飲ませまくる。


東勝の北東の端にある隠れ家的なお店。料理の美味いし、これからも利用したい。


◆10月28日(8日目):東勝→北京→天津→北京

北京郊外で昼食。餃子が美味すぎてビール3本も飲んでしまった。


収穫したとうもろこし満載の三輪車。今にも転倒しそう。


今年からバンベン農場は北京に移った。8棟のハウス。


ボイラー室と管理棟ももうすぐ完成。


ハウスのうち4棟は高設栽培。
点滴チューブと保温用の温水チューブ。


残り4棟は露地栽培。
マルチ張り。去年僕らがやった作業。


番犬のクロも活躍しそう。


夕方天津へ。中国版新幹線「和諧号」に乗り込む。


車両が2種類。どっちかが日本の技術だ。


日本の新幹線も顔負けの332KM。
中国もいつの間にか鉄道先進国になっている。
隊員時代はノロノロ列車に悩まされたものだが・・・。


車内サービスも完璧。乗車時間29分。


ミネラルウオーターが配られる。


北京に帰って、居酒屋でウさんと飲んだ。日本語が書かれたTシャツ。


トイレでよく見る張り紙。意味がわかるかな?


◆10月30日(10日目):北京→大連

中国最後の夜。大連協力隊員と大いに飲んだ。


大連と言えば海鮮。捕れたてのウニ。


カニ・エビ・ホタテ・・・。むっちゃ美味い。


満州時代に流行った蒸し餃子。


| オルドス写真館::中国・オルドス訪問 |



2008,10,19, Sunday
10月19日:春日市役所で行われた環境フェアに出展しました。


エフコープさんのブースの一角にバンベン商品のコーナーを作った。


| オルドス写真館::出張販売・イベント |



2008,10,17, Friday
10月17日:テレビ大阪の「オルドス砂漠緑化特番」制作スタッフと羊の会を開きました。


テレビ大阪の愉快な仲間たち。


| オルドス写真館::国内出張 |