メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

 
2010,04,18, Sunday
4月8日~18日:中国出張(オルドス、神木ほか)


◆1日目:大阪→北京→オルドス(東勝)

今回はJALで快適。


北京空港第3ターミナル。


フライトが2時間遅れ、久々に空港配給の弁当を食べた。


深夜0時からの教え子との再会。しんみり語り合った。


◆2日目:オルドス(東勝)→オルドス(オトク旗)

車は友人に借りてノリブの運転でオトク旗まで。


途中のハンギン旗で植林参加協力隊3人娘と合流。


高速が開通していた。


夜は林業局主催の歓迎の宴。白酒が順番に回ってくる。
毛を刈られる前の羊の心境か。一人だけカメラ目線。余裕?


回ってきたら飲み干すしかない。豪快な飲みっぷり。


こちらは1月の阪大集中講義を受講してくれた学生。
白酒を手にして嬉しそう?


宴もたけなわ。包局長が歌を歌って白酒を進める。ここが踏ん張りどころ。


そして攻守逆転。歌で攻めまくる。


◆3日目:ウランダワ砂漠日中共同植林

朝は羊肉そば。


重労働を前にしっかり栄養補給。


今回植林する砂丘を目指す。


地元の人の指導を受けながら植林開始。


去年秋植えた沙柳。しっかり生きていた。


だんだん様になってくる。


いつもの牧民。


穴を掘るのは地元の人が断然早い。


どんどん植える。


植える。


植える。


植えまくる。


手作りの「緑化Tシャツ」


後ろもキマッている。


砂がえぐられ、今にも倒れそうなポプラ。


根元の部分を補強する。




地元の人との息もぴったり。


今回植えた沙柳の苗木を運ぶのも重要な仕事。


沙柳のラインができてくる。




砂丘に飲み込まれそうな灌木。

  
  

今回、募金をしてくれた方々。ご協力ありがとうございました。


教え子のノリブも久々に参加。


緑化3人娘。


砂漠の中心で緑化を叫ぶ。


植林が終わって、華麗に?砂丘を降りてくる。


車がパンク。応急処置に使われたのはなんと自転車の空気入れ。


昼食は近くの牧民の家。


ホイツァイを美味しくいただく。


食後の運動。生まれたばかりの子ヤギを追いかけまわす。


捕まえる。そして抱っこ。


集合写真。


オトク旗に帰ってまた宴会。 まだ余裕の男性チーム。


今度は牧民楽団もいる。大音量の中スタート。


1時間足らずでこの状態。死んだふりが一番?


教え子のスヤラトの白酒攻撃を余裕で迎え撃つ。


いつの間にか攻守が入れ替わる。


歌いまくって、酒を進めまくる。


僕は四胡で「ふるさと」。アコーディオンのような響き。


教え子のノリブと「乾杯」


ホテルに戻って「夢空」の試写会。


日本留学経験のある女性に誘われモンゴルバーへ。


調子に乗ってここでも歌う。


馬頭琴の独奏にうっとり。長い長い1日が終わった。


◆4日目:(オトク旗⇒ウーシン旗⇒ハンジン旗⇒東勝)



家畜の頭数制限を逃れるため、バンベン牧場の羊の一部をオトク旗近郊に移している。




パンダのような子ヤギ。


車で一気にウーシン旗のノリブの実家へ。


昼食をいただいた。ウーシン旗は山羊ではなく羊が中心。


ノリブの実家の砂漠化した土地で砂桃の栽培実験を始める。


ノリブ一家と。これからいろいろお世話になる。


ハンジン旗までN隊員を送った。いつの間にか雪。
東勝に着いたのは21時過ぎ。
気温は-6度。


◆5日目:(東勝⇔神木)

神木県生態保護建設協会へ。秘書長の張さんらと昼食。


砂桃(長丙扁桃)の苗。この春に実験で使う分を無償で提供してもらった。


張親娘と。夏にここで日中生態回復フォーラムが行われる。

その後、帰国まで。

東勝で見つけた美味しい食堂。
「牛肉とポテトの煮込み」がビールに合う。




銀川のホテルから事故現場を目撃。


オルドス上空。果てしなく砂丘が連なっている。


こちらは山西省上空。「地球のひび割れ」。


| オルドス写真館::中国・オルドス訪問 |