メニュー
中国・オルドス訪問
毎年2~3回、中国を訪問し、現地交流や植林活動を行っています。その滞在レポートを写真を中心につづっています。

体験記『オルドスの風I』
代表・坂本が青年海外協力隊としてオルドスに滞在した3年間を赤裸々に綴った体験記。バンベンの緑化事業をはじめるにあたっての原体験です。(全40回)

ノリブの日本留学記
代表・坂本の日本語教師時代の教え子・ノリブスレンが2004年9月に日本にやってきました。日本でどんな経験を積んだのか、日記風に語ってもらいました。

◆オルドス的な人々
オルドスの素敵な人々を紹介します。

イチゴ日記
2007年夏、突然イチゴ作りを思いつきました。近所の農家の方々の支援を受けながら行った農作業の記録です。2008年からは人手不足のため栽培を中断しています。

◆出前講座・教室
代表・坂本が小学校や大学、幼稚園などを訪れて、国際交流や国際理解、植林活動について、出前講座を開催しています。

◆出張販売・イベント
バンベンの商品をイベント会場などで出張販売しています。

◆国内出張
国内での営業活動や旅行についてまとめています。

◆その他
懇親会や交流会、受賞や取材など、代表・坂本の活動についてまとめています。

新しい投稿
カテゴリー
過去の投稿
その他

2007,08,20, Monday
次の朝、東京の友達ムリゲンダレーさんと大月駅で待ち合わせて、河口湖へ向かった。ムリゲンダレーさんと会うのがちょうど二年ぶりだった。オルドスで教師をしていたときの同僚だ。その日、あいにく曇りで、富士山の麓まで見えた。頂上は雲の中入っていた。残念な気持ちで、河口湖の船に乗り、二人は昼からビールを飲み始めた。夕方ぐらいに東京に戻り、友達の家で食事をしながら、ゆっくり話し合った。

翌朝に、秋葉原で妹と会い、しばらく秋葉原の辺でうろうろしてみた。西条に比べるとわけわからない大都会だった。以前、日本語のテキストでいつも出る秋葉原だ。「秋葉原で電気製品を買いました」と今もはっきり覚えている。妹も僕らとひさしぶりに会い、大喜びだった。昼過ぎに、また横浜行きの電車に乗り、静岡、浜松、名古屋、米原と順番で、夜10時ぐらい大阪に着いた。東海道線は中央本線より、快速電車が多く、はるかに速かった。

 

 



| ノリブの日本留学記 |